入院について

医師の外来診療の結果、症状により入院治療が必要であると診断された場合、入院が決定されます。
診察の際はできるだけご本人の症状に詳しいご家族の方と一緒においでください。

入院前の準備

入院・手続きに必要なもの

※1 過去3か月以内に他院で退院した際には退院証明書をご持参ください
※2 限度額適用認定証についてはコチラ
※ A3病棟にご入院予定の方は衣類・タオル・肌着などのセットレンタルを利用してもらいますので、事前に当院へご連絡ください。
※ 衣類(タオル類・病衣)はレンタルすることが可能です。
※ 歯ブラシ、内ばきなどについても売店で購入することが可能ですので、入院時に必要なものでご心配な点がございましたらお問い合わせください。

入院中の過ごし方

通信について

入院患者さまの手紙、はがきの発信・受信は制限されません。
電話も制限されません。

※ただし症状により一時的に制限されることがあります。

外出・外泊について

外出・外泊は治療上大切な事柄です。希望される際は、担当医師又は看護師へお申し出ください。
また、担当医師より退院に向けた外出・外泊の指示がある場合はできる限りご協力ください。

金銭管理について

入院中、原則病室へのお金の持込は出来ませんので、事務室で管理致します。担当医師より許可がある場合はご自身で管理してもらいます。

面会について

面会時間
1300分〜1600
面会方法
1階総合受付で面会票の記入をお願いします。
土日祝の面会について
正面玄関右手にある通用口にお回りください。

※病状によってはご遠慮いただくこともあります。
※昼食時間はご遠慮ください。

入院費のお支払い

入院費のお支払は月末締めで、翌月10日に請求書を入院申込書に記載いただいた請求書送付先へご郵送致します。
お支払いは当院窓口(現金またはカード一括払い)またはお振り込みが可能です。

書類の提出について

ダウンロードもしくは記入フォームより書類を提出できます。

ダウンロードした書類に必要事項を記入の上ご持参ください。

下記必要な書類のボタンをクリックしてダウンロード。出力をして必要事項を記入の上当日受付までご持参ください。

下記記入フォームより必要事項を入力してください。

下記必要な書類のボタンをクリックして入力画面より必要事項を記入してください。

  • Coming Soon

作業療法室について

当院の作業療法室は日常生活における楽しみの場や生活リズムを整えるための日中の居場所・活動場所としてご利用いただけます。
担当の作業療法士と相談しながら裁縫や工作、インターネットの利用など幅広い活動の中から患者さまに合ったものを提供し、その人らしい生活が送れるよう支援しています。

病棟の作業療法の詳細はこちら

病棟の作業療法について

作業療法士がチームに分かれて各病棟を担当し、心や体のケアを目的に様々なプログラムを行っています。

●声掛け

日中、ベットで過ごす時間が多く、プログラムへの参加に消極的な方にも日々声掛けを行い、その日の体調を伺ったり参加を促したりしています。

●回想法(リアリティーオリエンテーション)

プログラムの中で日付確認や時節の話題を取り入れ、単調になりがちな入院生活の中で季節を感じてもらい、日時を意識していただけるよう心がけています。

●脳トレ

スタッフが作成したシルエットクイズやイントロクイズなどに取り組んで頂き、楽しみながら認知機能の維持・向上を図ります。

●体操

楽しくリズムある音楽に合わせたわかりやすい動きの体操をおこない、体力の維持・向上を図ります。

●趣味活動

一定の制限がある入院生活において、個々に楽しむ時間を過ごせるようにDVD鑑賞や塗り絵、工作などの活動を提供し、ストレス緩和に繋げます。

●福祉用具選定

車椅子や歩行器等の利用を検討される際、身体評価を行い、その方に適したものが見つかるよう相談、選定などのサポートをさせて頂いてます。

フロアマップ

本館

本館 フロアマップ