看護職員募集要項

募集について

募集職種 看護師
募集人員 若干名
応募資格 2023年卒業見込みの方
選考試験 面接、書類選考(履歴書、卒業見込証明書、成績証明書)
応募方法 お電話にて選考試験の日程をご相談のうえ、履歴書(写真添付・手書き)をご郵送、またはご持参ください。
※看護師免許の所有の方は、職務経歴書・資格証の写しを同封してください。
※学生の方は、成績証明書、卒業見込証明書を同封してください。

勤務について

勤務時間 日勤:8時30分〜16時50分(休憩60分)
夜勤:16時30分〜翌8時50分(休憩60分、仮眠180分)
勤務体制 2交代制
休日 4週8休(シフト制)
休暇制度 夏季休暇6日、年末年始6日、年次有給休暇、慶弔休暇、出産休暇、育児休暇
社会保険 厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険
独身寮 有り
福利厚生 職員食堂、院内保育園、財形貯蓄制度、制服貸与、社員旅行、厚生施設

給与について

金額 委細面談の上、優遇いたします
※主要手当 住宅手当、食事手当、病棟手当、精勤手当、夜勤手当(月4回の場合)
経験給 すでに看護師免許を所有の方は経験年数に応じて加算あり
昇給 年1回(6月)
賞与 年2回(7月、12月)

募集について

募集職種 看護師
募集人員 若干名
応募資格 看護師免許所有の方
選考試験 書類選考(履歴書、職務経歴書、資格証写し)、面接
応募方法 履歴書(手書き)・職務経歴書・資格証の写しをご郵送ください。

勤務について

勤務時間 日勤:8時30分〜16時50分(休憩60分)
夜勤:16時30分〜翌8時50分(休憩120分)
勤務体制 2交代制
休日 4週8休(シフト制)
休暇制度 夏季休暇6日、年末年始6日、年次有給休暇、慶弔休暇、出産休暇、育児休暇
社会保険 厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険
独身寮 有り
福利厚生 職員食堂、院内保育園、財形貯蓄制度、制服貸与、社員旅行、厚生施設

給与について

金額 委細面談の上、優遇いたします
※主要手当 住宅手当、食事手当、病棟手当、精勤手当
経験給 経験年数に応じて加算あり
昇給 年1回(6月)
賞与 年2回(7月、12月)

募集について

募集職種 准看護師
募集人員 若干名
応募資格 2023年卒業見込みの方
選考試験 書類選考(履歴書、職務経歴書、成績証明書)、面接
応募方法 お電話にて選考試験の日程をご相談のうえ、履歴書(手書き)をご郵送、またはご持参ください。
※准看護師免許の所有の方は、職務経歴書・資格証の写しを同封してください。

勤務について

勤務時間 日勤:8時30分〜16時50分(休憩60分)
夜勤:16時30分〜翌8時50分(休憩60分、仮眠180分)
勤務体制 2交代制
休日 4週8休(シフト制)
休暇制度 夏季休暇6日、年末年始6日、年次有給休暇、慶弔休暇、出産休暇、育児休暇
社会保険 厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険
独身寮 有り
福利厚生 職員食堂、院内保育園、財形貯蓄制度、制服貸与、社員旅行、厚生施設

給与について

金額 月例給与は、委細面談の上、優遇いたします
※主要手当 住宅手当、食事手当、病棟手当、精勤手当、夜勤手当(月4回の場合)
経験給 すでに准看護師免許を所有の方は経験年数に応じて加算あり
昇給 年1回(6月)
賞与 年2回(7月、12月)

募集について

募集職種 看護助手
募集人員 若干名
応募資格 2023年卒業見込みの方
選考試験 書類選考(履歴書、職務経歴書)、面接
応募方法 お電話にて選考試験の日程をご相談のうえ、履歴書(手書き)をご郵送、またはご持参ください。
※学生の方は、成績証明書、卒業見込証明書を同封してください。

勤務について

勤務時間 日勤:8時30分〜16時50分(休憩60分)
配属先により早番・遅番あり 早番7:00台〜、遅番10:00台〜
勤務体制 2交代制(夜勤回数は1〜4回/月)※配属先により夜勤が発生しない場合もあります。
休日 4週8休(シフト制)
休暇制度 夏季休暇6日、年末年始6日、年次有給休暇、慶弔休暇、出産休暇、育児休暇
社会保険 厚生年金、健康保険、雇用保険、労災保険
独身寮 有り
福利厚生 職員食堂、院内保育園、財形貯蓄制度、制服貸与、社員旅行、厚生施設

給与について

金額 月例給与は、委細面談の上、優遇いたします。
月例給与は前月の16日〜当月の15日迄を1ヶ月として毎月26日に指定の銀行口座に振込みます。
※主要手当 住宅手当、食事手当、病棟手当、精勤手当、夜勤手当(夜勤1回あたり、7,520円)
経験給 経験年数に応じて加算あり
昇給 年1回(6月)
賞与 年2回(7月、12月)

看護部の理念

根岸病院看護部は
「自分の大切な人に入院していただける病棟作りをしていきます」
を目標に掲げています。

看護師が患者さまとの間に心の交流をもてるようになるには、数ヶ月を要することも珍しくありません。
看護師の言葉や行動や態度、感情や誠意を基盤にした、全人的な心の触れ合いがあってはじめて、患者さまとの関係が確立されるからです。看護師が患者さまと関わりを持つ過程では、言葉だけによる浅い関りではなく、患者さまの問題に患者さまその人に深い関心をよせ、看護師の誠意が患者さまに感じ取られるような全人的な関わり方が大事になってきます。

精神科看護は、関わる看護師その人そのものが治療にも害にもなるのです。
精神科看護とは、どんなに時代が流れようと、「人が人を看る」の一言に尽きると思います。

看護部の約束

「人の心をたいせつに」

根岸病院は、日本で最も歴史のある民間病院です。
武蔵野の自然に恵まれた環境の中、院庭には芝生や草木が四季を彩り、環境医療の一端を担っています。
医療技術や医療設備がいくら進歩しようとも、「ひとの心をたいせつに」できる精神科看護を
「ちゃんと」「もっと」「ずっと」してゆきましょう。

「心の表情を見逃さないようにします」「心の声に耳をすまします」
「心を心で受け止めます」「やっぱり根岸が好き」
と、患者さまに言っていただける精神科看護を提供します。

看護部の研修

準備中

後輩へのメッセージ

Sさん 急性期病棟看護師
日本赤十字看護大学卒

現在までの看護師歴を教えて下さい。
大学卒業後、一般病院に就職し外科病棟で経験を積みました。 その後、学生の頃から関心のあった精神身体科合併症病棟で2年間経験を積みました。 2年間の経験を通じて地域で過ごす患者様の生活支援の重要性を感じ、 幅広い精神疾患の治療を行っている当院への転職をしました。
根岸病院の働きやすい所を教えて下さい。
精神領域での経験が少ない為、入職当初は不安がありましたが年齢の近い男性看護師も 多く、日々の業務に関することから私生活に至ることまで相談がしやすい環境です。 また、有給消化率も高く、仕事とプライベートの両立がしやすい為、メリハリをもって 仕事に臨む事が出来ています。
仕事をしていて成長を感じるのはどんな時ですか。
入職当初、関わり方に悩んだ患者様と信頼関係を築くことができた時です。 研修や自己学習で得た学びはもちろん、同期の看護師や先輩に相談することで関わりの ヒントを得る事が出来ました。成功体験を積み重ねる中で精神領域の看護の楽しさを 日々感じています。
新人研修はいかがでしたか。
精神疾患や法制度などを改めて研修で学ぶことが出来た為、安心して業務に臨む事が 出来ました。また、他病棟の中途入職者や新卒の看護師とディスカッションをする機会が 設けられており、普段なかなか会うことの出来ない同期と定期的に研修を行うことで 働くうえでの励みになりました。
これから看護師へなられる方へのメッセージを
精神領域というとイメージがつきにくいとは思いますが、奥が深く日々新たな発見を することが出来ています。看護の世界はとても広く、実習や日々の業務などで疑問に 思ったことや興味を抱いた事を大切に今後も頑張ってほしいと思います。

インタビューを読む 閉じる

Mさん 急性期病棟看護師
日南看護専門学校卒

現在までの看護師歴を教えて下さい。
看護学校卒業後、大学病院で消化器外科・形成外科のある病棟で4年間勤務していました。
病院選びで重視した点を教えて下さい。
学生時代がから精神科に興味があり、民間で最も歴史のある精神科病院で 多くの事を学べる病院だと思い決めました。 雰囲気がよくチームワークのとれる明るい職場というところも重視した点でした。
部署の特徴や仕事について教えて下さい。
急性期病棟に勤務しており、入退院が多くある病棟になります。
措置入院や二次救急の患者様の受け入れる病棟の為、精神状態が良くない 患者様も入院してきます。急性期ならではの対応やその時々に合わせた適切な 看護を求められますが、対応に困った時には周囲の看護師が支えてくれるので とても働きやすいです。
入職してから、今感じるうれしかったこと、よかったこと、苦しかったことを教えて下さい。
病棟の雰囲気が明るくチームワークのとれる病棟であることです。
困った時にも先輩看護師が親身に相談に乗ってくれます。
患者様の幻覚や妄想などの症状により関わり方に戸惑う場面もありますが、 次第に快方に向かい退院していく患者様の姿を見て日々やりがいを感じています。
これから看護師へなられる方へのメッセージを
実習や国家試験の対策など、看護師になるまで大変だとは思いますが、 学生時代に学んだ事はたくさんあります。体調に気を付けて夢に 向かって頑張ってください。

インタビューを読む 閉じる

Tさん 認知症病棟看護師
国立療養所多摩全生園付属看護学校卒

根岸病院に入職を決めた理由を教えて下さい。
根岸病院は看護学校での実習先病院でした。職員が患者様の気持ちを慮る、温かい 関わり方に感銘を受けました。この実習が精神科に興味を持つきっかけとなり、 根岸病院なら私の理想とする寄り添う看護が実践出来ると思い、入職を決めました。
あなたの職場の雰囲気を教えて下さい。
皆が助け合いの気持ちを持って働いており、穏やかな雰囲気です。
入職当初は不安もありましたが、先輩方が優しく接してくれて、相談にも 乗っていただき救われました。質問にも丁寧に答えてくれて、日々多くの事を吸収させて いただいています。また、男性職員も多く在籍しています。
認知症病棟でのやりがいを教えて下さい。
認知症の特性上、患者様とコミュニケーションを取ることが難しく感じる事があります。
しかし、認知症以外の疾患、人となり、社会的背景など総合的に考察し患者様との 看護に活かせた時にやりがいを感じます。また、認知症に加え、統合失調症やうつ病などを 患った患者様と接していくことで幅広く学ぶことが出来ます。
新人研修はいかがでしたか。
看護に関する総合的なこと、行動制限や精神疾患などの精神科に関連したもの、 看護記録の書き方など、新卒も中途採用者のどちらにも対応した内容でした。 また、レジュメの内容も充実しており、復習に活用することが出来ます。 座学の後には実技の時間も設けられており、すぐに病棟で活かすことができました。
これから看護師へなられる方へのメッセージを
看護学校時代の仲間とは今でも連絡を取り合い、仕事で辛いことがあったときなどは 話を聞いてもらっています。みなさんは、看護学校生活において学内の学習や実習、 国試の対策など、大変な日々を過ごしているかと思いますが、無理はせず仲間と 支え合って乗り越えられるよう、応援しています。

インタビューを読む 閉じる

Tさん 合併症病棟看護師
都立青梅看護専門学校卒

現在までの看護師歴を教えて下さい。
高度急性期病院にて消化器、呼吸器外科、産婦人科、難病疾患センター、救命センターと 先進治療、治験に研鑚を積んできました。その後、児童発達支援の資格を取得し 保育園にて障害児保育のサポートに従事してきました。
病院選びで重視した点を教えて下さい。
“自分の大切なご家族がしっかりと入院できる病院”という理念が私の看護観と同じで あること、140年以上の歴史から様々な症例を通して精神科看護だからこその”人の心”に ついて学びを深めることができることに魅力を感じました。また、子育て真っ最中であり 一時、臨床からも離れていた私でも学べる教育体制があることが決め手でした。
仕事を進めていく中で心掛けていることはありますか。
精神科領域がほぼ未経験であること、臨床から離れていたことから入職当初は不安と 戸惑いが多くありました。しかし、先輩看護師のみなさまが暖かな雰囲気で 何でも質問できる環境を提供してくださり安心して学ぶことが出来ています。 私も看護師の1人として自信をもって患者様と関わることが出来るように先輩看護師の 動きや言葉から学ばせていただいています。
新人研修はいかがでしたか。
多職種の分野が研修内容にありチーム医療の在り方、必要性について深く学ぶことが 出来ました。また、精神科看護の視点、技術、危険予測についても学ぶことが出来、 すぐに臨床での経験に活かせる内容でした。
これから看護師へなられる方へのメッセージを
先輩看護師を始め、職員みなさまがサポートしてくれる教育体制の為、 精神科領域の学びを深めることができます。
みなさまと一緒に働ける日を楽しみしています。

インタビューを読む 閉じる

Mさん 高齢者病棟看護師
西武文理大学卒

現在までの看護師歴を教えて下さい。
一般病棟で約1年間勤務をしておりました。配属先は泌尿器科・婦人科で、日々患者様の 状態観察やオペ出し、オペ後の管理など業務を行う一方で、患者様の関わりを 少しでも持とうと、心のケアにも意識しておりました。
あなたの職場の雰囲気を教えて下さい。
業務で分からないことは先輩看護師が適宜アドバイスしてくれるので、 安心して業務を行える職場です。
入職してから、今感じるうれしかったこと、よかったこと、苦しかったことを教えて下さい。
春に入職してあっという間に日々が過ぎた印象です。最近では患者様との関わりを 大切にできる「寄り添った看護」が出来ていると感じています。
新人研修はいかがでしたか。
精神科における看護理論や、おむつ交換など分かりやすく講義をしていただいたので、 病棟ですぐに実践出来ました。
これから看護師へなられる方へのメッセージを
座学・実習・国家試験の勉強など、日々忙しい学校生活かと思いますが 応援しています。

インタビューを読む 閉じる

Mさん 社会復帰病棟看護師
さいたま看護専門学校卒

現在までの看護師歴を教えて下さい。
地元の北海道で6年間地域医療に携わってきました。病棟では主に慢性期・終末期の 看護を行い、夜間救急外来などの経験があります。
根岸病院に入職を決めた理由を教えて下さい。
精神科単科で最も歴史があることに魅力を感じました。病院の理念が自分自身の看護観と 一致していたことも理由の1つです。また、見学の際に病院の雰囲気が気に入ったこと どの職員の方も、お仕事で忙しい中明るく挨拶をしてくれたことが印象深く、入職する 決め手となりました。
あなたの職場の雰囲気を教えて下さい。
現在、女性の社会復帰病棟に勤務しています。幅広い年齢層の患者様がおり、 疾患だけではなく発達段階に合わせたケアが必要になります。日々の業務で分からない ことや相談事があれば先輩看護師が優しく指導してくれます。職員間の人間関係も良好で、 明るい雰囲気を感じています。
新人研修はいかがでしたか。
新人研修は基礎から学ぶことができる内容だったので、新卒の看護師も安心して取り組む ことが出来ると思います。また、私のように精神科が初めての経験であったり、 ブランクのある方にとっても理解しやすい内容でした。
これから看護師へなられる方へのメッセージを
コロナ禍で授業や実習が予定通りに進まないなど大変な日々が続いたと思います。 本当によく頑張りましたね!国家試験までもうひと踏ん張りです。
今後、一緒に働くことを楽しみにしています。

インタビューを読む 閉じる